コレストロール

コレストロール値が急上昇、それは女性の体調が変化するとき

男性は40~50歳ぐらいからコレストロール値が高くなりがちですが、女性が更年期ぐらいの年に、コレストロール値が急上昇したときは病気に注意が必要です。女性に支持されているサプリメントを紹介します。

痛風の若年化現象、尿酸値を下げるには積極的な生活習慣の改善が必要

40−50代の中年男性に多いとされてきた痛風は、最近では20歳以降の男性に多くなっています。痛風は治しやすい病気とされています。日本人の食生活も原因の1つ。生活習慣改善のサプリメント等を紹介します。

耳鳴りの原因は解明されていない、まずはリラックスしてストレス解消

耳鳴りの原因は”不明”、症状との関係まで解明されていないのだそうです。血流障害やストレスを改善することが目的で、期間が長くなりがちなので、強い薬は飲みたくないものです。穏やかなタイプのサプリメントを紹介します。

疲れ目の原因は老化だけじゃない、疲れ目に効果のある簡単な方法

本を読んだり、パソコンをすると目が疲れます。放っておくと表情も変わってしまうのです。家庭にあるもので、簡単にできる疲れ目のケア方法。目に良いとされる栄養成分や機能性表示食品を紹介します。
冷え

足が冷えるのは、自律神経のバランスが乱れているのが原因

老化とともに体が冷えるのは、自律神経のバランスが乱れるのが原因。足が冷えていると冬の寒い日は眠れなくなります。足の冷えを解消するための様々な方法、食品、体を温めるサプリメントやスムージーを紹介します。
大便

過敏性腸症候群のおならや下痢も、これで解消

過敏性腸症候群になると、大腸に腫瘍や炎症がないのに、排便状態が便秘や下痢となり、腹部膨満感が長く続いて日常生活が辛くなります。女性に多いこの症状は、きっと解消するという意志が大切。評判のサプリメントを紹介します。
めまい

メニエール(回転性めまい)に効果的だと最新注目の対処法

メニエールは、老化によるものとは言えず、発症年齢のピークは30代後半~50代後半となっています。自律神経のバランスが乱れることが原因とされるメニエールに最近注目されている対処法があります。サプリメントも紹介します。
睡眠

寝不足(不眠)の解消は、睡眠時間を考えすぎないこと

高齢者の睡眠時間は、少ないわけではありません。起床時間より早く目覚めてしまう”朝方化”は、男性に多い症状です。他人の睡眠時間を気にせず、リラックスすることから解消しましょう。雑誌掲載されている注目のサプリメントを紹介します。
のど

のどの渇き(ドライマウス)、老化すると体の水分が大切

老化すると、唾液の分泌量が減少するのですが、のどが渇いて眠れない人もいます。水分不足は様々な病気も引き起こすので危険です。ニュージーランド政府公認のドライマウス用サプリメントや鼻呼吸テープを紹介します。

骨粗鬆症を知るには骨密度測定、不足していると圧迫骨折の危険

骨粗鬆症の症状は、50代60代ではなく、40代ぐらいでも現れます。閉経前後の急激な骨密度の不足には食べ物で対処することができません。油断していると背骨の圧迫骨折の危険があります。対処法とサプリメントを紹介します。
タイトルとURLをコピーしました